スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

これからは、『4次元決算書』の時代!

今日は、

決算書の話。




■決算書も進化する




決算書は、

日々、進化しています。




みなさん、

決算書って4次元まであるんですよ、

知ってましたか?




え?

そんなの知らない?

聞いたことない?




じゃあ、

特別に教えちゃいましょう。




まずは、

2次元決算書。




「資産」と「損益」の2次元です。

つまり、「貸借対照表」と「損益計算書」。




オーソドックスな、一般的な決算書。




これが、

3次元にバージョンアップすると、

どうなるか?




「資産」と「損益」と「キャッシュ」の3次元です。




つまり、

「貸借対照表」と「損益計算書」と

「キャッシュフロー計算書」。




昔は、

キャッシュフロー計算書はなかったんですが、

今では、すっかりメジャーになりました。




そして、

最終形態、4次元決算書。




ここまでバージョンアップすると、どうなるか?




「資産」と「損益」と「キャッシュ」と「時間」、

この4つの要素になります。




つまり、

決算書を時系列で考えるってことです。




「貸借対照表」

「損益計算書」

「キャッシュフロー計算書」




この3つが、

これからどう変化していくのか?




もっと言えば、

どう変化させていくべきなのか?




どんな決算書を目指すのか?




理想的な決算書とは、

どんな形か?




これまでの流れを踏まえて、

これからの流れを考えていく。




これが、

新しい「4次元決算書」の考え方です。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書 | 2012-08-24(Fri) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。