スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

いよいよ、増税に向け動き出した消費税

今日は、

消費税増税の話。




■リアルに増税をイメージする




というわけで、

消費税増税法案が、衆議院を通過しました。




このまま順調にいけば、

最終決定も近い模様。




いよいよ、

10%をにらんだ準備を始めないと

いけませんね。




前回の消費税増税のときもそうでしたが、

早くも、増税特需の話が出ています。




いわゆる駆け込み消費ってやつですね。




業種にもよりますが、

中小企業でも、思わぬ特需が発生するところも

出てくるかもしれません。




でも、

それって、要注意な話です。




突発的に売上が上がる、

ということは、決していいことじゃありません。




ましてや、

今回は結局、先食い消費なわけですから、

その反動で、増税後に売上が下がるのも

目に見えています。




その中で、

どうやって、その反動を抑えながら、

駆け込み消費に対応していくか、が

思案のしどころじゃないでしょうか。




在庫商売の場合には、

運転資金との兼ね合いもあります。




あとは、

税金の問題です。




決算直前に、

駆け込み消費でドカンと利益が出た場合、

それがそのまま、税金にも跳ね返ってきます。




いったん税金を払っても、

その後の反動で、次の事業年度が赤字になれば、

繰戻還付、という税金の還付請求はできますが、

全部の税金がいっぺんに還付されるわけじゃありません。




なので、

それを見越して、役員報酬を設定しておく、

事業年度の変更を考える、などの対策が

事前に要るかもしれませんね。




増税事業年度は、

いつもにも増して、慎重な予算設計が

必要になります。




関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
消費税 | 2012-07-04(Wed) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。