スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

入口~中間~出口の法則

今日は、

ちょっと違う切り口で。





■切り口の1つです




どんなことにも、

ある程度の法則というか、道理というか、

いわゆるフレームワークと言われるようなものが

あります。




だいたい、こういう順番で考えたらいい、とか

ここのポイントを押さえておけばいい、みたいな。




そんな法則の1つが、

入口~中間~出口の法則。




まあ、

もちろん、僕が勝手に言ってるだけで、

法則というほど、大したもんじゃありませんが。




例えば、

企業を経営していると、

事業計画とか、税金のシミュレーションなどを

することがあります。




こんなときに、

ポイントとなるのが、

「入口「中間」「出口」です。




事業計画なら、

「入口」=「事業を立ち上げる」

「中間」=「事業を継続・発展させる」

「出口」=「事業を終わらせる」




相続なら、

「入口」=「両親からの相続」

「中間」=「相続した財産の維持」

「出口」=「子供への相続」




個人で不動産を買う場合、

「入口」=「登記費用、不動産取得税」

「中間」=「所得税(不動産所得)、固定資産税」

「出口」=「所得税(譲渡所得)」




中小企業・社長に対する税金は、

「入口」=「会社に対して、法人税」

「中間」=「役員報酬に対して、所得税」

「出口」=「相続財産に対して、相続税」




物事には、

何でも始まりと終わりがあります。




入口、中間、出口の3つを

事前にしっかり考えておくことが、

大事だと思います。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
経営のヒント | 2012-06-20(Wed) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。