スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

納期の特例が、若干(?)有利な理由

今日は、

源泉所得税納期の特例、改正の話。




■全てうまくはいきません




7月10日の納期の特例が近付いている

今日この頃ですが、

実は、納期の特例は、改正がありました。




とはいっても、

改正は、次の1月の納付のときの話ですが。




今まで、

源泉所得税の納期の特例というのは、

厳密には、2種類ありました。




「源泉所得税の納期の特例」

「納期の特例適用者に係る納期限の特例」





普通の納期の特例は、1/10が納期限。

納期限の特例は、1/20が納期限。




10日の違いがあるわけです。

(ちなみに、7/10の納期限はどちらも一緒です)




それが、

来年(平成25年)の1月の納付から、

一律1/20にまとめられます。




実際、

昔に納期の特例の届出をされた会社は、

1/10特例なのか、1/20特例なのかがよくわからず、

仕方がないので、1/10に間に合わせていた、

ということもありました。




これからは、

そんな悩みもなくなり、1/20に統一されるので、

年末調整がちょっと楽になるなー、と思っていたのですが、

よくよく考えてみれば、これは納期の特例だけの話。




そう、

特例じゃない、毎月納付の方は、

今回の改正には関係ないので、やっぱり1/10が期限。




というわけで、

完全一律1/20とはいかないのです、残念。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
年末調整 | 2012-06-19(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/06/20 12:26 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【納期の特例が、若干(?)有利な理由】 今日は、源泉所得税納期の特例、改正の話。■全てうまくはいきません7月10日の納期の特例が近付いている今日この頃ですが、実は、納期の特例は、改正がありました。とはいっても、改...


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。