”アラリ”に対してならいくら?

昨日は、

「経常利益は、売上の10%!」

とご紹介しました。



ちょっと補足しておくと、

利益にもいろいろありますね。



売上から、売上原価を引いたものが”売上総利益”、いわゆる”アラリ”


その”売上総利益”から営業経費を引いたものが”営業利益”


その”営業利益”に受取利息やらの営業外収入を足して、

支払利息やらの営業外費用を引いたものが”経常利益”、いわゆる”ケイツネ”


”経常利益”に特別利益を足して、特別損失を引いたものが”税引前当期利益”

です。



今回は、

そのうちの”経常利益”です。



売上の10%の経常利益、

中小企業なら、まずはこの水準を目標にしたらどうかな、

と思ってます。




もちろん、

「そんなん、うちの会社は楽勝でクリアや!」

というツワモノの会社さんは、もっともっと上を目指して下さいね!



でも、

今までの経験からいうと、

10%を出せている中小企業というのは、

けっこう少ないと思います。




少なくとも、そこら中にゴロゴロ、というレベルではないです。



でも、ただ単に売上の10%っていったって、

建設会社の売上と、魚屋の売上じゃ、

売上の規模も違うでしょうし、

一概に当てはめにくい部分もあります。



そんなときは、


「”アラリ”の20%の経常利益」


を目指してみて下さい。



これも、正直結構ハードル高いです。



でもこれは、東京の有名な税理士の先生も、

実際におっしゃってる数字です。



このあたりを最終目標に、頑張ってみて下さい。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書の目安となる指標 | 2008-06-15(Sun) 00:30:21 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース