スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

犬に税金がかかる国

今日は、

ちょっと息抜き。




■猫はいいけど、犬はダメ




世界には、

いろいろな税金があります。




例えば、犬税。




ドイツやオーストリアなどで、

課税されています。




犬一頭につきいくら、

という感じ。




税金を課税するには、

課税するだけの根拠が要りますが、

犬税の根拠は?




犬を飼うことができるのは、

それなりに恵まれた生活水準の人々なんだから、

そういう富裕層の方たちは、特別に税金を払いなさい、

とまあこういう理屈のようです。




でも、

びっくりするのが、

その犬税の総額。




2010年のドイツ全体での、

犬税の徴収額は、なんと約300億円だとか。




そういえば、

シェパードとか、ダックスフンドとか、

ドイツ原産の犬って、多い気もするので、

犬王国なんでしょうか・・・。




そうなると、

なんで犬はダメで、猫はいいねん

って話になるじゃないですか。




というわけで、

現在、犬税は課税根拠をめぐって

裁判中の模様。




ドイツの最高裁判所にあたるところが、

判決を拒否し、なんと裁判は欧州人権裁判所に

持ち込まれてるんだとか。




ひぇーって思ってたら、

日本にも犬税ってあったそうです。




それも結構最近まで。

(昭和57年、長野県四賀村を最後に廃止)




税金って奥深いなー。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
息抜きの雑談 | 2012-06-04(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。