利益ってどれぐらい出したら合格点?

消費税の話がだいぶ続きましたので、

ちょっと話題を変えてみます!



みなさん、利益ってどれぐらい出したら、

”優良会社”だと思いますか?



1,000万円???

3,000万円???

5,000万円???


そんなの、利益の金額だけじゃわかりませんよね!


結局、どんな業種でも、どんな規模でも、

ある程度公平に見ようとすると、

それは、”金額”じゃなくて、”率”になります。



その”率”について、

中小企業の平均、

自分の業種の平均なんかは、

目安として絶対に知っておくべきですよね。



そんなマニアックに知る必要は全然ないですけど、

利益計画、人員計画なんかを立てるには、

ある程度の”率”を知っておかないと、

できないです。



まあ、いわゆる”経営分析”、”財務分析”

といわれるものです。




今日からは、一般的に中小企業でこんなもんかな、

と言われている(僕の経験も含めて)数字を

ご紹介していきたいと思います。



ただし!

あくまで、ほとんどが僕の感覚に基づくものです。

このあたりのニュアンスは、

人によっても変わってくるものですので、

参考程度ということで、ご勘弁を・・・・・・。


(まあ、ある程度多数派だとは思いますが、

いい線いってるとは思うんですが)




まずは、

タイトルにもしたんですけど、


「利益はどれぐらい出したら優良企業?」


というところからです。




結局、それは、


「売上の何%の利益を出せばいいか」


という話になってきます。



僕は、


「売上の10%の経常利益が出ていれば、けっこう優良企業!」


と思ってます。



つまり・・・・・


売上1,000万円なら →→→ 経常利益 100万円

売上1億円なら    →→→  経常利益 1,000万円


といった具合です。


どうでしょうか???


続きは明日です!
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書の目安となる指標 | 2008-06-14(Sat) 00:07:53 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース