スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

「一時払い終身保険」の”利率”



では、

昨日の続きです!




■予定利率とは?




昨日は、

一時払い終身保険について、

決して元本保証ではない、という話でした。




今日は、利率の話。




保険には、「予定利率」というものがあります。

同じ”利率”という言葉ですが、

預金の利率とは、ちょっと分けて考える必要があります。




まあ、似て非なるものってことです。




例えば、

保険料を100万円支払いました。

予定利率は1.5%だとします。




じゃあ、

1年後にこの100万円が101.5万円になる?




残念ながらなりません。




保険というのは、

販売するまでに、けっこう経費がかかります。




保険を開発する人。

営業販売する人。

コールセンターの人。

その他モロモロ。




それに加えて、

金融機関の窓口販売なら、

金融機関への手数料。




かなりの金食い虫です。




僕らが支払った保険料は、

まずそういう経費に充当されていきます。




最終的にそれらを支払った残りの部分

(これを責任準備金といいます)が運用に回されます。




そのときの利率が、予定利率です。




なので、

最初に支払った保険料に対しての”利率”を計算すると、

予定利率よりも低くなります。



いわゆる預金の利率とは、

ちょっと違いますので、そこは注意が必要です。





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2012-05-22(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。