スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

事業年度でトクする会社、ソンする会社



今日は、

事業年度変更の話。




■事業年度で節税できる?!





節税には、

お金の要る節税と、お金の要らない節税が

あります。




もちろん、お金の要らない節税の方が

いいに決まってます。




そんなお金の要らない節税の

代表格が、事業年度変更です。




でも、

事業年度を変えると、

なぜ節税になる???




突発的な利益が出る場合や、

これから事業年度の終わりにかけて

ある程度利益が出ることが分かっている場合。




そんな場合には、

いったん事業年度を区切って、

申告すれば、支払う法人税は少なくて済みます。




来期になれば、

役員報酬を上げるなど、

また新たに節税対策を打つことができますよね。




現在は、事業年度の途中で、

原則、役員報酬の変更ができなくなってますので、

その意味でも、事業年度変更は有効。





■事業年度と税制改正




さらに、

今の現状で言うと、

法人税率下げの改正が絡んできます。




平成24年4月1日以後開始事業年度から、

法人税率は下がっています。




当初3年間は、

復興特別法人税がかかりますが、

それを考慮しても、前より税率は

低くなります。




でもこれは、

「平成24年4月1日以後開始事業年度」

から適用ですから、

例えば、2月決算法人なんて、

一番ソンするわけです。




だって、

平成24年4月~平成25年2月まで、

改正前の高い税率が適用されるんですから。




なので、

こういう場合、事業年度変更で決算を早めれば、

その分、改正後の低くなった法人税率を

適用できる時期も早まる、というわけです。




もちろん、

実際に、事業年度を変えるには

他の要素もしっかり考慮しないといけませんが、

これも考える要素の1つ、ということです。




明日に続きます!





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他節税方法 | 2012-05-15(Tue) 00:00:00 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/15 01:10 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【事業年度でトクする会社、ソンする会社】 今日は、事業年度変更の話。■事業年度で節税できる?!節税には、お金の要る節税と、お金の要らない節税があります。もちろん、お金の要らない節税の方がいいに決まってます。そんなお金の要らない節税の代表格が、事業年度変更です。でも、事業年度を変えると、なぜ節税...


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。