スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

どうなる?がん保険”なき”後の節税保険



がん保険改正関係、

もう少し。





■がん保険の”後継者”?




お伝えした通り、

がん保険の全損(全額経費)処理の取り扱いは、

今後の新規契約では、できなくなったわけです。




では、

他に全損処理できて、節税に使える保険

というのはないのでしょうか?




もちろん、

掛け捨ての保険は、全損処理なわけですが、

それでは節税には使えません。




節税に使えるのは、

解約返戻金があって、全損処理できるもの。




その候補として、

一部では、「生活障害定期保険」というものが

挙げられているようです。




普通の定期保険に、

生活障害状態になった場合の保障が

オンされていて、解約した場合には、

返戻金があります。




生活障害定期には、

保険料の税務上の取扱いを定める通達がありません。




なので、保険業界では、

長期平準定期保険という保険向けの通達を

準用して、全損処理ということで売り出しているようです。




がん保険との違いは、

保険金をかなり高額に設定できること。




ただし、

解約返戻率は、

がん保険と比べると、あまり高くはありません。




でも、

そんな表面的なことよりも、

この保険には、致命的な欠点があります。




さて、それは何でしょうか?




答えは明日!





関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
生命保険を使った節税 | 2012-05-10(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(1) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/10 03:23 | まとめwoネタ速neo | まとめtyaiました【どうなる?がん保険”なき”後の節税保険】 がん保険改正関係、もう少し。■がん保険の”後継者”?お伝えした通り、がん保険の全損(全額経費)処理の取り扱いは、今後の新規契約では、できなくなったわけです。では、他に全損処理できて、節税に使える保険というのはないのでしょうか?もちろん、掛け捨ての保険は...


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。