還付申告なら、確定申告期限を過ぎてもあきらめない!

ついに今日で確定申告が終わりましたね。


みなさま、お疲れ様でした!


ただ、中には、
「実はまだ医療費の整理ができてないねん・・・」
というような方もいらっしゃるかもしれません。


そのような方々に朗報です!


実は還付申告というのは、

確定申告期限を過ぎても、提出することができるんです。



どれぐらい過ぎても大丈夫かというと、
5年間は大丈夫です。


つまり、
平成19年分の確定申告であれば、
平成24年12月31日までOKということになります。


また、
今年の12月31日までであれば、
平成15年分以降の還付申告もOK、ということです!


例えば・・・・・
「過去5年分の医療費の領収証がわんさか出てきた!」とか
「生命保険料控除の証明書をどっさり発見!」とか
「ここ数年ずっとおばあちゃんに仕送りしてたのに、扶養に入れてなかった!」とか
「ユニセフの寄付金の領収証をてんこもり発掘!」とか
「離婚したのに寡婦控除入れてなかった!」とか・・・・・


こんな方々は、今からでも頑張って確定申告して下さいね。



ただし・・・
ここでいう「還付申告できる人」というのは、

「その年分の確定申告を全く提出していない人」

ということです。


もう少し具体的に言うと、
中小同族会社の社長さんなどで、
会社の年末調整だけで終わってしまっているような方ですね。


個人事業主の方は、必ず確定申告しますからね。


確定申告書を提出してしまっている方は、
5年間もさかのぼることはできないんです。
そちらの話はまた明日。
関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
所得税の還付 | 2008-03-17(Mon) 21:47:46 | トラックバック:(0) | コメント:(2)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-13 土  09:50:17 |  URL |  # [編集]
とんまさんへ


こんにちは!

コメントありがとうございます。
非公開コメントで頂いていたのですが、
ご連絡先がわからなかったので、
公開コメントにてお返事させて頂きますね。


恐らく還付申告だと思いますが、
平成17年分以降の申告は可能です。


平成17年の還付申告は、
平成18年1月1日から5年間提出可能です。


ということは、
平成22年12月31日までならOKということです。


申告、頑張って下さい!


管理人くらのすけ
2010-03-13 土  10:08:12 |  URL | くらのすけ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース