時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part3】

赤字決算対策シリーズ、やってます。


→→→時間軸で考える赤字決算対策【入門編】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part1】

→→→時間軸で考える赤字決算対策【事業年度開始前Part2】



事業年度開始前の

赤字決算対策ということで、

昨日は、来期経費の削減について、

役員報酬を取り上げました。



経費削減は他にもいろいろ考えられます。



もちろん、

細かい経費削減も大事です。



「チリつも」の精神を忘れてはいけませんが、

まずは、やっぱり削減効果の大きいところから

手を付けた方がいいですよね。




経費は、

大きく分けると、

売上に比例して増減する経費と

売上に関係なくかかる経費の2種類に分かれます。



前者が変動費で、後者が固定費ですね。



固定費は、極端な話、

売上が0でもかかる経費、ということになります。



削減するなら、まず固定費からです。




例えば、家賃。



事業年度が始まる前に、

家賃の安いところに移れば、

来期は1年分の家賃削減効果が出てきます。



こういうことは、

事業年度の途中でも、もちろんできるんですが、

決算単位で結果を出そうとすると、

事業年度の開始に合わせて実行するのがベストです。




減価償却費も固定費ですね。



これは赤字なら減価償却しなきゃいいじゃん、

という意見もあると思いますが、

金融機関が見ればすぐにわかります。



要は、減価償却のもとになる固定資産を

なくしてしまえばいい、ということです。




例えば、

車なら、社長が会社から買い取ってしまいます。



社長借入金と相殺すれば、

実際の資金負担はなくても大丈夫です。



こうすれば、

決算書から車が消え、減価償却費もなくなります。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
関連記事
スポンサーサイト



   
赤字決算対策 | 2009-11-27(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース