昇給するなら7月が有利?!

今週も、

ちょっとした社会保険節約の話です。


→→→給料25万円と24万9999円の違いとは・・・

→→→月給20万円を20万9999円に昇給する理由



今日は、

社会保険を考えた昇給時期のお話。



昇給はいつしても、

どうせ社会保険が上がるので、

結局一緒やん!

と思ってませんか?



ところがどっこい、

やり方によっては、社会保険を節約できる場合があります。




鉄則は


「4月昇給より7月昇給」


です。




特に意味はないけど、

なんとなく4月昇給、という会社は

けっこう多いです。




でも、

社会保険の仕組みを考えると、

この4月昇給というのは、

あんまり得策ではないんです。





1年間の社会保険料は、

原則4~6月までの給料をもとに計算されます。




毎年7/10までに、

その年の4~6月までの給料の金額を

社会保険事務所に届け出ることになってます。



(この給料には、通勤手当なども含みます)




その金額に基づいて

9月分以降の社会保険料が決まる仕組みになってます。



つまり、

この仕組みを考えると、

4月昇給は不利ということになります。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
関連記事
スポンサーサイト



   
社会保険 | 2009-11-02(Mon) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース