「金融検査マニュアル」を読んでみよう!

みなさん、

「金融検査マニュアル」というものをご存じですか?




これは、本来金融庁が金融機関に対して、

金融検査を行うときに、

どういうところをチェックするか、

というようなことをまとめたマニュアルです。




でも、これを経営者が読んでおくと、

自分の会社を金融機関がどういう風に評価して、

融資をするのか、という仕組みが分かります。




例えば、

代表者からの借入金は

会社の自己資本とみなすことができる、

とか、知っておくとトクするようなポイントも

書いてあります。




「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」




というわけで、融資を受ける、受けないに関係なく、

一度は、サラッと目を通しておいてもいいと思いますよ。




ただ、「金融検査マニュアル」というと、

なんか、ものごっつい読みにくそうな大層なものを

想像されるかもしれませんが、



金融庁からは、

図やイラスト入りの分かりやすいものが

出ています。




まず、本体はこちらです。


→→→金融検査マニュアル別冊[中小企業融資編]



こっちはちょっと読みにくいかもしれないので、

イラスト入りのバージョンがあります。



→→→中小企業の資金調達に役立つ金融検査の知識


→→→中小企業の資金調達に役立つ金融検査の知識[事例集]




緊急保証制度の融資枠も、

20兆円から30兆円に拡大するみたいですね。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
関連記事
スポンサーサイト



   
中小企業のための融資情報 | 2009-04-15(Wed) 19:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース