スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

”7/10”はお金が要ります

そろそろ、

あと1ヶ月に迫ってきましたね。



???



何のこと?



●源泉所得税の納期特例

●労働保険申告

●社会保険の算定基礎届



の3つです。



決算の税金支払や、個人の確定申告の支払は

気に掛けている方が多いのですが、

この7/10の源泉や労働保険料の支払は

意外に盲点です。



赤字会社にとってみれば、

利益に関係なく、支払が発生するという意味では、

かなりの重要イベントです。



特に、人件費が多い業種は

金額が大きくなりますので、要注意です。



労働保険料は、

概算保険料額が40万円未満

(労災保険・雇用保険のみ加入の場合は20万円未満)

の場合には、延納できず一括支払いになります。



決算の税金支払などと時期が重なる会社は、

決算期を変更する、源泉所得税を毎月納付にする、

などの対策を考えるのも1つですね。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
スポンサーサイト
   
平成23年税金・その他年間スケジュール | 2011-06-06(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

「グループ法人」って一言でいうけれど・・・

では、昨日の続きです。

→→→グループ法人の申告にちょっとした異変?!



自分の所有しているグループ法人の出資関係図を

全て申告する、というと、

中には、心理的に抵抗感のある方もおられるかもしれませんね。



でも、実はそれだけではありません。

このグループ法人の範囲というのは、もっと広いんです。



●自分の奥さんが所有する会社

→もちろんグループ法人


●自分の奥さんのお父さんが所有する会社

→これもグループ法人


●自分の奥さんのお父さんの兄弟が所有する会社

→これもやっぱりグループ法人


●自分のお父さんが所有する会社

→当然グループ法人


●自分のいとこが所有する会社

→全然グループ法人



というわけで、

グループ法人の範囲はめちゃくちゃ広いんです。



対象は、「6親等の血族、3親等の姻族」まで入ります。



だから、上のような会社も出資関係図に入りますし、

上に書いたより実際の範囲はもっと広いです。



要は、それを調べて書かないといけません。

正直、大変です。



この「6親等の血族、3親等の姻族」というのは、

民法の親族の定義です。



税法上も、この定義から引っ張ってきてるのですが、

これが結構、税金の上ではネックというか、

実務上大変になることが多々あり、最近は改正を求める声も

聞かれますが。。。



とにかく、3月決算→5月申告から実施です。


該当する方は、ご注意を。







このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年税金・その他年間スケジュール | 2011-04-15(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

グループ法人の申告にちょっとした異変?!

新年度が始まり、

3月決算の申告も近づいてきましたね。


実は、

この3月決算からちょっとした変更があります。


対象は、「グループ法人」を所有されている方。



といっても、ちょっとわかりにくいですね。


一番簡単なケースで言うと、

会社を2つ以上所有している場合です。



例えば、

自分が100%株主の会社が2つある、

親子会社の形式で自分が株を持っている、

などなど。



この場合、何が変わるかというと、

グループ法人の出資関係図

というのを添付しないといけなくなります。



去年の10月から、グループ法人税制というのができています。

グループ間の一定の取引については、

お互い損益なしで申告するような形になっています。



ですので、そういう取引がなかったとしても、

うちには、こういうグループ法人があるんです、

というのは、毎回申告しないといけなくなりました。



この変更が、グループの税務調査などに影響する?

かどうかはわかりませんが、該当する場合には

出資関係図の添付が義務付けられました(強制です)。



(個人の申告には、関係ありません)



これは、

子会社をたくさん持っている上場企業だけの話ではありません。



むしろ、同族会社の方が大変になる可能性があります。



明日に続きます。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年税金・その他年間スケジュール | 2011-04-14(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

4月から変わったこと、いろいろ。

新年度になり、いろいろな制度が変わっています。



税金の方は、

改正法案が国会を通っていませんので、

とりあえず棚上げ状態ですが。



ただ、

震災特例として、特別措置が実施されそうです。



ひとまず、

今回は税金以外の確定事項です。



●国民年金保険料

月額15,100円から15,020円に引き下げ



●年金支給額

こちらも5年ぶりの引き下げです。

基礎年金満額で、月額65,741円



●協会けんぽ保険料引き上げ

各都道府県により、上げ幅は違いますが、

全国的に引き上げられてます。


今月の給与計算から注意です。



●児童扶養手当引き下げ

約0.4%引き下げになります。



●自賠責保険料引き上げ

自家用車(2年契約、一部地域除く)は2,480円の引き上げ

平均約12%の引き上げ



●家電エコポイント終了

3/31で終了となりました。



●交通関係値上げ

首都高速、阪神高速の休日料金値上げ

航空燃油サーチャージ値上げ





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年税金・その他年間スケジュール | 2011-04-07(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年税金・その他年間スケジュール(7~12月)

先週から、

今年の年間スケジュールをご紹介しています。

→→→2011年税金・その他年間スケジュール(1~3月)

→→→2011年税金・その他年間スケジュール(4~6月)



今日は、7~12月の予定です!


■7月


(7/10)

・源泉所得税の納期特例期限

・社会保険料算定基礎届の提出期限

・労働保険料申告書の提出期限

※源泉所得税と労働保険料の納付が重なりますので、

資金繰りにご注意を。




(7/15)

・所得税の予定納税減額申請




(7/24)

・地上アナログテレビ放送終了




(7/31)

・所得税予定納税第1期




■8月



・FX証拠金倍率、上限25倍に

・個人事業税第1期

・個人住民税第2期

・各省庁より、平成24年度税制改正要望




■9月


※個人事業主の方は、そろそろ決算3ヶ月前です。

今年の利益予想の準備を始めましょう。




■10月


・今月までに、中小企業倒産防止共済の掛金上限引上げ等開始

・厚生年金保険料引上げ16.058%→16.412%(10月納付分より)

・個人事業税(第2期)

・個人住民税(第3期)




■11月

・所得税予定納税第2期




■12月


(12/15~20)

・平成24年度税制改正大綱、発表

※いよいよ個人事業主の方は、決算直前です。

節税が必要な方は、前払等の対策準備を。

来年の消費税についての判定、届出も今月中に。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成23年税金・その他年間スケジュール | 2011-01-11(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(1) | コメント:(1)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。