スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

個人事業主の決算対策、お役立ち過去記事特集!

個人事業主の決算対策の話です!


→→→個人事業主の決算対策、「まずはここまでやりましょうリスト」

→→→個人事業主の決算対策、「ここまでやればひとまずOKリスト」

→→→個人事業主の決算対策、「ここまでやれば完璧でしょうリスト」

→→→個人事業主の所得税対策、過去記事まとめ



今日は引き続き、

消費税予想とその他税金予想に

役立つ過去記事をご紹介します。



消費税については、

カンタンなようで、なかなか難しいのです・・・。



基本は、

まず「原則課税」と「簡易課税」があるということ。


■2年前の課税売上が5,000万円を超えていると、自動的に原則課税。



■1,000万円超5,000万円未満の方は、どちらか有利の方を選択。


ただし、選択は事業年度が始まるまで、後出しはダメ。


■1,000万円未満なら、免税。

ただし、かなりの設備投資などの予定がある場合には、

課税を選択する方が有利なことも。



これだけでもなかなか大変のところに、

さらに、この4月以降、改正が入ってます。。。


というわけで、

詳しい内容は、以下の過去記事が参考になるかと思います。


<消費税判定>

→→→原則課税か簡易課税か?!まずは考え方を知る!

→→→消費税の有利判定に絶対必要な鉄則!!

→→→消費税判定、いよいよ実践編!

→→→消費税判定、ついに結論!


<改正関係>

→→→自販機節税の”とばっちり”、個人事業主、中小企業にも?!

→→→要注意!消費税の有利判定に新ルール登場!



最後に、

住民税・事業税関係の税金予想については、

こちらの記事をどうぞ!


→→→個人事業主が年末までに必ずすべきこととは・・・(その5)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
スポンサーサイト
   
個人事業主の決算対策 | 2010-10-08(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

個人事業主の所得税対策、過去記事まとめ

個人事業主の決算対策について、

書いています。


→→→個人事業主の決算対策、「まずはここまでやりましょうリスト」

→→→個人事業主の決算対策、「ここまでやればひとまずOKリスト」

→→→個人事業主の決算対策、「ここまでやれば完璧でしょうリスト」



今日は、

所得税の予想について、過去記事の中から、

役立つ記事をご紹介しようと思います。



まず、

所得税をざっくり簡単に計算する方法は、

以下の2本にまとめてあります。


→→→個人事業主が年末までに必ずすべきこととは・・・(その4)

→→→個人事業主が年末までに必ずすべきこととは・・・(その5)



節税については、

ちょっと記事が多すぎて、ご紹介しきれませんが、

有名どころをいくつかピックアップしておきます。


→→→まだ間に合う!年末までにできる節税TO DOリスト

→→→【小規模企業共済】しつこいようですが、ホントにおすすめです!【年末調整】

→→→倒産防止共済、シーズン2。

→→→扶養親族が増えると、トクするのは扶養控除だけじゃない?!

→→→減価償却/30の法則~少額減価償却資産編

→→→青色事業専従者になる?ならない?



もし、

過去の申告で間違えて税金を払い過ぎていたら・・・。


→→→確定申告提出後の還付申告~更正の請求

→→→確定申告後1年以上経過~還付を受ける最終手段!!



過去記事にも、役立つ情報あります!

ぜひぜひ、読んでやって下さいまし。。。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の決算対策 | 2010-10-07(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

決算予想に役立つ試算表の条件とは・・・

というわけで、

昨日まで、個人事業主の決算対策について、

ご紹介していました。


おさらいはこちら。


→→→個人事業主の決算対策、「まずはここまでやりましょうリスト」

→→→個人事業主の決算対策、「ここまでやればひとまずOKリスト」

→→→個人事業主の決算対策、「ここまでやれば完璧でしょうリスト」


基本的には、


<決算予想>→<税金予想>→<所得税対策>→<消費税対策>

→<その他税金対策>→<納税・資金繰り対策>→<来期計画>


という流れです。



今日からは、ちょっと補足解説をいきたいと思います。


まずは、決算予想。


「決算予想=利益予想」ですね。



予想といっても、

そんなにたいそうに考えることはありません。



所詮、予想は予想という割り切りも必要です。



とはいっても、

現時点での試算表ができていることが条件です。



試算表というのは、


「過去の実績→現状を知る→将来を予測する」


という流れをつなぐ、大事なツールです。



(ある程度)正しく、過去の実績を把握できて、

なおかつ、将来の予測がしやすい試算表。



これが良い試算表の条件です。



利益予測のポイントは、

試算表から、「一定になるもの」を把握すること。



それは、

具体的に言うと、「粗利率」と「固定費」です。



同じ形態で商売を続けている限り、

この2つは、ある程度予想ができるはずです。



普段から、試算表を作るときには、

この2つを意識してみましょう。



※<決算予想>に役立つ関連記事です!


→→→イケテる試算表の作り方

→→→勝ち組試算表講座(入門編)

→→→勝ち組試算表講座(応用編)

→→→勝ち組試算表講座(発展編)~試算表のホントの目的

→→→勝ち組試算表講座(発展編)~会計ソフトの底力





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の決算対策 | 2010-10-06(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

個人事業主の決算対策、「ここまでやれば完璧でしょうリスト」

では、個人事業主の決算対策「やらなくちゃリスト」

今日は、第3弾です!


→→→個人事業主の決算対策、「まずはここまでやりましょうリスト」

→→→個人事業主の決算対策、「ここまでやればひとまずOKリスト」


ここまでの流れは、こんな感じ。


<決算予想>→<税金予想>→<所得税対策>→<消費税対策>


普通は、ここまででも十分だと思います。


余裕のある方は、以下のステップにも挑戦してみて下さい!



<その他税金対策>


●まだまだ、税金は所得税と消費税だけじゃありません。


●残る税金は、住民税に事業税。


●これもできるなら、ざっと計算しておきましょう。


●住民税は意外に高いですからね。


●所得が大きく変動している場合は、国民健康保険料なんかもチェック。


●ここまでできればやっと終わり?・・・ではありません。






<納税・資金繰り対策>


●いざ、税金を支払うのは来年の3月~4月。


●できれば、そのときの資金繰りをざっくりと確認。


●振替納税にすると、納税は1ヶ月先延ばし。


●ちょっと不安のある方は、資金繰り表を作ってみるのもあり。






<来期計画>


●余裕があれば、ついでに来年の計画、利益予想も。


●法人成りの有無、事業専従者給与の見直し、借入の必要性、

新規事業の計画、などなど大きな動きについて熟考。


●それを踏まえて、今年の決算ですべきことをもう一度確認。


●ちなみに、来年からは扶養控除が変わります。


●子ども手当をもらう方、高校無償化の恩恵を受ける方は基本、増税。


●ただし、子ども手当の増額は未定。


●そのあたりも資金繰りに影響するので、今後のニュースは要チェック。


●ここまですれば、完璧でしょう!!!







このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の決算対策 | 2010-10-05(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

個人事業主の決算対策、「ここまでやればひとまずOKリスト」

では、先週の続きからですね!

→→→個人事業主の決算対策、「まずはここまでやりましょうリスト」


先週は、

<決算予想>と<税金予想>をご紹介しました。


今日は、その次のステップです。



<所得税対策>


●お金を使わず、節税できれば、それが一番。


●棚卸資産や固定資産の除却、売上の貸倒、未払経費の計上、などなど。


●それがダメなら、来期の経費や投資予定を前倒しするなどして、節税。


●事業専従者給与の見直しもあり。ただし、もちろん無制限ではありません。


●そもそも所得税が高すぎる、という方は、そろそろ法人成りの時期かも。


●ここまでチェックできれば終わり・・・ではありません。





<消費税対策>


●税金は、所得税だけじゃないんです。


●2年前の課税売上が1,000万円超なら、消費税の課税事業者。


●消費税の納税予想も、もちろん必要です。


●今年初めて消費税払います、という方は、

年内に原則課税か、簡易課税かを決めて、必要に応じて届出。


●前から消費税払ってる方は、一応来年も今のままの課税方式で

いいかどうか確認。変更したいなら、年内に届出要ります。


●ここまでできればようやく終わり・・・ではありません。





というわけで、続きは明日!




このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の決算対策 | 2010-10-04(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。