スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

続・10月から変わったことあれこれ。

さて、今週も10月改正の続きを・・・。

→→→10月から変わったことあれこれ。



●清算所得課税


これも、税理士の中では、グループ法人税制と並ぶ

とてもホットな話題です。


要するに、会社をたたむときの税金の仕組みが

10/1から大きく変わります、ということです。




これも詳細はちょっと割愛しますが、

これまでと違って、会社を整理する場合にも、

きっちりとシミュレーションをしないと、

思わぬ税金がかかってくる可能性が出てきます。



会社を整理する、という場面は、

まあしょっちゅう出てくることではありませんが、

グループ法人の整理、個人成り、会社再生、

などでは必要なことですし、

会社整理実務を根底から変える、大事な大改正なのであります。。。



実際、この9月は、

改正後の規定を受けたくない会社の

解散ラッシュだったようです。



●雇用保険救済措置の期間制限解除


これは、雇用保険を天引きされていたのに、

実は、会社は雇用保険に加入しておらず、ネコババしていました、

というケースでの話。


こういう場合、

これまでは、さかのぼっての加入は2年までしか

認められていなかったのですが、それがこの10月から

無制限に認められることになっています。


こういう時代ですから、

これからは、ますます労働者保護の流れになっていくことが

予想されます。


その流れに乗り遅れると、

労働問題など、後々大きなリスクにもなりかねません。


これからの経営の重要なポイントだと思います。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
スポンサーサイト
   
平成22年税金・その他年間スケジュール | 2010-10-18(Mon) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

10月から変わったことあれこれ。

さてさて、

10月に入って早くも半月ほどですが、

遅ればせながら、10月から変更になるいろんな制度改正

なんかをご紹介したいと思います。


●たばこ税


まあ、買い占めで大変なことになってましたね・・・。

1箱100円以上の値上げです。


しかし、旧3級品と言われるものは、

どうやら60円の値上げで済んでいる模様。



●厚生年金保険料値上げ


毎年の恒例イベントです。

当分は、毎年0.354%引き上げられることが

決まっています。


9月分保険料から値上げになりますが、

通常、給与計算が変わるのは10月からです。



これは、

9月分の社会保険料は10月末に

引き落とされるからです。



ちなみに、直接関係はありませんが、

国民健康保険組合への風当たりがきつくなってますね。


例の建設国保の件です。


これもひょっとしたら、いずれ改正などがあるのかも。

今後の行方を要チェックです。



●グループ法人税制


税金関係の中では、最近注目度ナンバーワンの

改正です。


どうせ上場企業とかの話やろ?


いえいえ、そんなことはありません。

中小の同族会社でも十分に関係ある話です。


ざっくりといえば、

同じグループ法人間で、モノを売買したり、寄付したりして

節税することが基本できなくなります。




同族で2つ以上の会社を持っている方は、

原則対象になりますので、ご注意を。


詳細については、また機会があれば・・・。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成22年税金・その他年間スケジュール | 2010-10-15(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

4月から始まります!いろんな改正特集(税金編)

今週は4月改正特集です!


→→→4月から始まります!いろんな改正特集(負担up編)

→→→4月から始まります!いろんな改正特集(失業対策編)

→→→4月から始まります!いろんな改正特集(子育て応援マイナー編)

→→→4月から始まります!いろんな改正特集(子育て応援メジャー編)



今週は、

税金と関係ないことばっかりご紹介してきましたが、

お待たせしました、今日は本業の税金です(笑)。



●オーナー課税廃止


一定の同族会社に該当して、これまた一定以上の利益を出した場合、

社長報酬の一部が経費として認められなくなる、という規定が

ありました。


(特殊支配同族会社の業務主宰役員給与の損金不算入制度。)



これは平成18年度の税制改正で導入された規定なのですが、

実に評判が悪く、めでたく廃止となりました!



4/1以降終了事業年度より廃止です。



ただ、ちょっと気になることがあります。



この制度の対策でいろいろと手を打ってきた会社も

あると思いますが、そういう会社は、一度状態を

またニュートラルに戻すことも考えて下さい。




このブログでも、回避策はいくつかご紹介してきました。



例えば、役員を増やしたとか株主構成を変えたとか、

というような場合、そのままでも問題なければいいのですが、

できれば”正常”な状態に戻しておく方が、

後々のトラブルを防ぐという意味では、いいんじゃないかと思うわけです。



やっぱり「イビツな構造」には、

元へ戻ろうとする引力が働くもんです。



ただし、

「実態を伴うこと」と「タイミング」は大事です。




形だけコロコロと変えることは、

経営の面からも税金の面からも望ましくないですからね。



これまでとの整合性を取りながら、

タイミングを見て、”正常”に戻していくのがベターです。



節税対策に振り回されないように、

という意識を持つことも大事だと思います。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成22年税金・その他年間スケジュール | 2010-04-02(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

4月から始まります!いろんな改正特集(子育て応援メジャー編)

今日から4月!

4月改正特集、やってます。


→→→4月から始まります!いろんな改正特集(負担up編)

→→→4月から始まります!いろんな改正特集(失業対策編)

→→→4月から始まります!いろんな改正特集(子育て応援マイナー編)



というわけで、

今日も子育て関連、いきましょう!

今日はおなじみの面々ですが。



●高校無償化


公立高校は、年間授業料118,800円が無償化になります。


(でも、無償化になるのは授業料だけなので、

”実質”無償化というわけですね。)



私立高校も、原則同じです。

ただし、世帯”収入”が500万円以下の世帯は

倍額、年間237,600円となる予定。



※ここは『世帯”収入”』に注目でしょうか。。。

→→→「収入」と「所得」の違い、わかりますか???



自治体によっては、

さらに「上乗せ支援」があるところもあるんだとか。



これからは、

国保にしても、住民税にしても、

地方間格差がますます開いていきそうな気配ですね。




●子ども手当


もうすっかりおなじみの子ども手当です。

月額13,000円、来年はどうなるかわかりませんが・・・。



入金予定は、こんな感じです。


■H22.6   26,000円(2ヶ月分)

■H22.10   52,000円(4ヶ月分)

■H23.2   52,000円(4ヶ月分)

■H23.6   26,000円(2ヶ月分)


とりあえず、ここまでは確定してます。



今、児童手当をもらってる方は特に手続きは不要ですが、

所得制限にひっかかってもらってない方、

子どもが中学生なのでもらえなかった方などは、

9/30までに手続きが必要です。



そういえば、

去年の今頃は、定額給付金とか言ってましたっけ。



すっかり忘れ去られてる、今日この頃ですが。。。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成22年税金・その他年間スケジュール | 2010-04-01(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

4月から始まります!いろんな改正特集(子育て応援マイナー編)

今週は、4月改正特集です!


→→→4月から始まります!いろんな改正特集(負担up編)

→→→4月から始まります!いろんな改正特集(失業対策編)



今日は、子育て関連でいってみたいと思います。

とりあえず、本命は後回しにしまして・・・。



●育児休業給付制度が変わります


雇用保険に加入していると、育児休業した場合に

給付金がもらえます。



これまでの給付金は、休業中の給付金と職場復帰後の給付金の

2種類に分かれていましたが、改正によりこの2種類が

1つの給付金に統合されるみたいです。



結局どうなるかというと、

職場復帰後にしかもらえなかった給付金が

休業中にもらえるようになる、ということみたいです。



このあたりは専門ではないので、

内容はざっくりとですが。




●父子家庭にも児童扶養手当支給


子ども手当以外にも、”子ども”関連の手当てがあります。



現在は、

「児童手当」「児童扶養手当」「子育て応援特別手当」

があります。



このうち、「児童手当」と「子育て応援特別手当」は

子ども手当の実施に伴い、なくなります。



「児童扶養手当」というのは、

名前が似ているので紛らわしいですが、

いわゆる「母子手当」です。



所得や扶養人数に応じて手当がもらえるんですが、

これまでは「母子家庭」が対象でした。



これが「父子家庭」にも拡大される予定です。



続きは明日です!





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
平成22年税金・その他年間スケジュール | 2010-03-31(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。