スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

来年の確定申告に向けて、小規模企業共済を検討しよう

小規模企業共済の改正、まとめです!

→→→小規模企業共済、共同経営者加入時の必要書類

→→→小規模企業共済、共同経営者の重要な意思決定って何よ?


まあ、というわけで、

共同経営者の要件というのは、よくわかりましたよね。



あと、

改正のポイントはというと、

共同経営者は2人まで加入OK



また、

共同経営者は別に親族でなくてもOK



手続面では、

3年に1回、書類を提出しての更新手続みたいなものが

あるようですよ。



確定申告真っ只中ですが、

去年の申告のことだけじゃなく、

既に1ヶ月半過ぎている、今年のことも考えておきましょう。



奥さんを共同経営者として、小規模企業共済に入れば、

扶養控除がなくなる分の節税ができるかもしれません。




小規模企業共済は、個人事業主の必須アイテムです。



ぜひ、

この改正をうまく活用して下さいね。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
スポンサーサイト
   
個人事業主の退職金準備 | 2011-02-18(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

小規模企業共済、共同経営者の重要な意思決定って何よ?

では、ちょっと昨日の続きを!

→→→小規模企業共済、共同経営者加入時の必要書類


「共同経営者」の要件、

再度確認しておきましょう。


基本的には、次の2つ。


■事業経営について重要な意思決定をしている

OR事業に必要な資金を負担していること

■業務の執行に対して報酬を受けていること




じゃあ、

「重要な意思決定をしている」とは何ぞや?

というと、主に以下のような意思決定に参画していること、

だそうです。


■経営計画の作成、経営方針の決定

■事業の開業および廃業

■営業所・支店等の開設および廃止

■事業に必要な資金の借入または投資

■損益の分配、報酬規定

■人員の採用  など




その確認として、共同経営契約書を作成する、

ということですね。



ちょっと余談ですが、

上のような理屈は、

非常勤役員に役員報酬を支払うときの理由付け

にも使えそうな気がします。



この役員は非常勤ですけど、

こういう意思決定に参加しています。



小規模企業共済でも、

これこれこういう意思決定に参加している場合は、

共同経営者と認められてますよね。



だから、

これぐらいの役員報酬は適正だと思います、

といった感じ。



ちょっと参考にしたいと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の退職金準備 | 2011-02-17(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

小規模企業共済、共同経営者加入時の必要書類

年が開けてから、

税制改正の話やら、確定申告の話やらで

あまり話題に上がりませんが、

実は、小規模企業共済が改正になってます。



このブログでは、ちょくちょくご紹介していましたが。


→→→小規模企業共済、詳細続報!



この1月以降は、

個人事業主について、共同経営者2人まで

小規模企業共済への加入が認められます。



その具体的な手続面、必要書類などが

わかりましたので、少しご紹介です。



(必要書類)

●個人事業主の確定申告書

●個人事業主と締結した共同経営契約書の写し

(もしくは、金銭消費貸借契約書等の写し)

●給与を支払っていることがわかる書類

(社会保険の標準報酬月額通知、青色申告決算書など)





この中で、ポイントは共同経営契約書、ですね。



共同経営者が加入対象なので、

ホントに共同経営してるのか、ということが大事になります。



それを証明する書類として、

共同経営契約書(もしくはそれに準ずるもの)がいるわけです。



そんなもん、どうやって作るのよ?!



ご安心下さい、ちゃんとひな形がありますから。


→→→共同経営契約書(サンプル)



大丈夫ですよ、僕が勝手に作ったサンプルじゃありませんから(笑)。

国のお墨付きですので、安心して使って下さい。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の退職金準備 | 2011-02-16(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

小規模企業共済と中退共の違いは?

小規模企業共済、中退共、最終です!


→→→小規模企業共済、詳細続報!

→→→小規模企業共済、共同経営者の証明?

→→→共済系、加入対象者まとめ!

→→→小規模共済と中退共、シミュレーションしてみよう!



では、

今週の最後に、小規模企業共済と中退共の違いについて

おとといの加入対象者以外のポイントについて

カンタンにまとめてみたいと思います。


(個人事業主の場合です)


■誰が掛金を支払うか?


小規模 →→→加入者本人

中退共 →→→事業主




■誰の経費になるか?


小規模 →→→ 加入者本人

中退共 →→→ 事業主


(ただし、小規模の場合、加入者本人の給料を増やして加入すれば、

実質的には、事業主経費と同じ効果)




■掛金月額


小規模 →→→ 最高月額7万円

中退共 →→→ 最高月額3万円




■加入単位


小規模 →→→ 個人ごとに加入

中退共 →→→ 原則、従業員は全員加入




■掛金助成


小規模 →→→ 掛金助成なし

中退共 →→→ 掛金助成あり




■貸付制度


小規模 →→→ 貸付制度あり

中退共 →→→ 貸付制度なし







このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の退職金準備 | 2010-07-09(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

小規模共済と中退共、シミュレーションしてみよう!

今日もまだまだ。


→→→小規模企業共済、詳細続報!

→→→小規模企業共済、共同経営者の証明?

→→→共済系、加入対象者まとめ!



小規模企業共済も中退共も、

改正になるのはまだ先なんですが、

これからは、「必ずどっちかに入れる」時代が来そうです。



そうなると、

やっぱり気になるのは、どっちが有利なの?

という話ですよね。



まずは、

どれだけ掛けたら、どれだけもらえるのか、

が知りたいところ。




これは、どちらもホームページ上で

調べられるようになってるんです。



小規模企業共済シミュレーションサイト

→→→http://www.smrj.go.jp/skyosai1/cgi-bin/syo-sisan-calc.cgi


中退共シミュレーションサイト

→→→http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/cgi-bin/sisan.cgi



まあ、

あくまでシミュレーションですので、

金額は多少前後すると思いますが、

参考までに。



注意点としては、

小規模企業共済の場合、どういう理由で共済金をもらうのか

によって、それぞれ金額が微妙に違うということです。




詳しくはちょっと説明できませんが、

例えば、廃業してもらう共済金と、

途中解約してもらう解約手当金とは違います。



上記のサイトでも、

解約手当金のシミュレーションはできません。



税金の取扱いも変わってきます。



とまあ、詳しくはいろいろありますが、

目安としていろいろ金額を入力してみて下さい!





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
個人事業主の退職金準備 | 2010-07-08(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。