スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたの会社は、本当に儲かっていますか?

今日は、

「儲かっている会社」について。




■「儲かる」って何だ?




本当に儲かっている会社って、

どんな会社でしょうか?




まず、

赤字の会社ではないことは確かです。




じゃあ、

黒字の会社は儲かっていますか?




そりゃ、

黒字で利益出てるんですから、

儲かってますよね?




ホントに???




よくある話ですが、

「確かに利益は出てるけど、そんなお金残ってないし・・・」




そう、利益が出てても、

お金がない会社というのは、意外にあります。




じゃあ、

もう一回、質問です。




儲かっている会社って、どんな会社?




利益が出ていて、お金も残っている会社、

これが本当に儲かっている会社です。




本当に儲かっているかどうかを

確かめるには、どうしたらいいでしょう?




利益のうち、

どれだけがキャッシュとして残っているかを

調べるんです。




例えば、

500万円の利益が出ました。




でも、

在庫が500万円増えて、

キャッシュは増えていません。




こんな場合、

決算書上の利益は500万円かもしれませんが、

キャッシュ利益は0です。




損益計算書の利益のうち、

どれだけをキャッシュとして残せるか。




その割合をどれだけ、高められるか。




利益を増やすことも大事ですが、

その利益の中身を考えることも大事です。




利益がキャッシュとして残っていないとしたら、

キャッシュは何に形を変えたのか?




答えは、貸借対照表の中にあります。




決算書を行ったり来たりしながら、

よーく考えてみましょう。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
スポンサーサイト
   
決算書の読み方 | 2012-08-30(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

昨対比を疑ってみる

今日は、

昨対比の話。




■目に見える数字は、信じやすい




よく決算書や試算表やらを見るときに、

昨対比いくら、とか、前年同月比いくら、

というのをチェックすることがあります。




でも、

これって、ホントにあてになるんでしょうか?




その数字をそのまま鵜呑みにしてもいいんでしょうか?




例えば、

今年の6月と、去年の6月。




同じ月で比べてるんだから、

特に問題ないやん、と思いがちですが、

同じようで違うこともあります。




曜日回りの関係で、

週末が4回の場合と、5回の場合がありますよね。




特に、

店舗関係の業種だと、

これって、結構大きく関わってきます。




わかりやすいのは、2月の閏年ですね。

明らかに、1日違いますから。




また、

月末が土日か、平日かでも、

利益が変わってきます。




月末が土日だと、

経費関係の支払が翌月に回ってることがあります。




もちろん、

きちんと試算表を作っているところは、

そういう経費を未払費用として計上していると思います




でも、

それも普通は一部の経費だけです。




そんなことを考えると、

昨対比というのは、結構適当なもんなんだということが

わかります。




だからといって、

それを正確に比べられるように、

細かな調整をするべき、とまでは思いませんが、

少なくとも、出てきた数字を

疑ってかかる姿勢は必要だと思います。







このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書の読み方 | 2012-06-22(Fri) 00:00:00 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

変動費型会社と固定費型会社、あなたはどっち?

では、昨日の続きです!

→→→損益分岐点の基本は、「率」と「額」

→→→損益分岐点を10秒で計算する方法~固定費編

→→→損益分岐点を10秒で計算する方法~変動費・計算編

→→→損益分岐点を10秒で計算する方法~応用編

→→→絶対赤字にならない会社?!

→→→固定費しかない会社ってどう?


では、

今日は【変動費型会社】と【固定費型会社】の

特徴をまとめてみたいと思います。



【変動費型会社】


 ■ローリスク・ローリターン

 →売上が減っても赤字になりにくい代わりに、

  売上が増えても利益が出にくい


 ■利益を出すポイント

 →変動費を固定費化する(場合によりけり)

 →売上に対する変動費率を下げる





【固定費型会社】


 ■ハイリスク・ハイリターン

 →売上が損益分岐点を割ると、赤字が一気に大きくなる可能性が高い

 →売上が損益分岐点を超えると、多額の利益が出る可能性が高い


 ■利益を出すポイント

 →固定費を減らす


 ■赤字のときの対処法

 →固定費を変動費化する(場合によりけり)





実際の会社は、固定費も変動費も両方ありますので、

これらの組み合わせで対応することになります。


(上記はあくまで一般的な例)



ただ、決算書や試算表を見て、

自分の会社、自分の業界がどちらのタイプに属しているか、

売上が大きく減ると、利益はどうなるか、

逆に売上が大きく増えると、どうなるか。



このあたりを把握しておくことが、

対策を打つ上で大事だと思います。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書の読み方 | 2011-05-20(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

固定費しかない会社ってどう?

では、昨日の続きです!

→→→損益分岐点の基本は、「率」と「額」

→→→損益分岐点を10秒で計算する方法~固定費編

→→→損益分岐点を10秒で計算する方法~変動費・計算編

→→→損益分岐点を10秒で計算する方法~応用編

→→→絶対赤字にならない会社?!



変動費100%の会社は、赤字にならないという話でした。

まあ理屈で言えば、そうなります。



じゃあ、今度は固定費100%の会社を考えてみます。


この場合、売上が0なら、

もちろん固定費の分だけ赤字になりますよね。



でも、逆にめちゃくちゃ売上が増えた場合を考えてみて下さい。



固定費100%ということは、

変動費、つまり売上に比例して増える経費は0ですから、

どれだけ売上が増えても、経費は一定、ということになります。



なので、めちゃくちゃ売上が増えれば、

めちゃくちゃ利益も増えます。



これが、固定費100%会社。



もちろん、

実際には「変動費100%会社」も

「固定費100%会社」もありません。



要は、そのバランスなわけです。



ここで、変動費が多い会社を「変動費型会社」、

固定費が多い会社を「固定費型会社」というなら、

それぞれの特徴はどうなると思いますか?



ちょっと考えてみて下さい。



続きは明日です!





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書の読み方 | 2011-05-19(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

絶対赤字にならない会社?!

損益分岐点特集!

→→→損益分岐点の基本は、「率」と「額」

→→→損益分岐点を10秒で計算する方法~固定費編

→→→損益分岐点を10秒で計算する方法~変動費・計算編

→→→損益分岐点を10秒で計算する方法~応用編



損益分岐点を計算するには、

経費を固定費と変動費に分けないといけません。



でも、

よく考えると、固定費と変動費の合計が経費なんですから、

その割合はどうであれ、合計が同じなら、

結局、売上から経費を引いた利益は、同じですよね。



???



本当に同じでしょうか?



確かに、経費の合計が同じなら、利益は変わりません。


ただ、

この固定費と変動費の割合によって

会社のタイプは大きく変わってきます。



例えば、

極端な話、変動費100%の会社を考えてみます。


(実際にはそんな会社ないですが・・・)



変動費100%、つまり固定費はありません。



経費は売上に連動するものだけなので、

売上が0なら、経費も0です。



なので、

変動費100%の会社は、赤字になることがありません。



赤字を黒字にする対策の1つとして、

「固定費の変動費化」というのがありますが、

その理由は、ここにあります。


明日に続きます!





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
決算書の読み方 | 2011-05-18(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。