スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

納税準備預金を活用しよう

今日は、

消費税増税にちなんだ話。




■増税後の資金繰りを考えよう




消費税の増税法案が成立し、

いよいよ平成26年4月から8%、

平成27年10月から10%に上がることになります。




このブログでも、

そうなると、消費税の納税が大変になる、

ということはお伝えしてきたところですが。




消費税というのは、

どうしても、日々の資金繰りの中に

入ってしまいますからね。




それが10%、今の倍ともなれば、

大変なわけです。




そこで、

毎月消費税用に、別建てで貯金しておくことを

オススメします。




その際に使えるのが、

納税準備預金、というシステムです。




納税準備預金というのは、

原則、税金の支払い以外で引き出しができない預金です。




普通の預金に貯金していってもいいんですが、

どうしても貯まってくると、使いたくなるでしょ(笑)




その点、

納税準備預金なら、預け入れは自由ですが、

引き出しは、原則税金の支払いのみですから、

安心して(?)貯めることができます。




納税準備預金は、

通常の普通預金より若干利息が高く、

利息が非課税、という特徴もあります。




もちろん、

消費税以外に使うことも可能です。




法人税、所得税、固定資産税などなど。




ただし、

源泉所得税は、納税者本人が支払う税金ではないので、

(給料して天引きして、会社が立替払い)

対象外のようです。




納税準備預金は、

個人でも、法人でも、使える制度ですので、

消費税増税までにご検討を。。。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
スポンサーサイト
   
ラクに納税する方法 | 2012-09-07(Fri) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

銀行に行かずに税金を払う方法

では、昨日の続きです。


→→→赤字でも逃れられない宿命・・・



試算表でも資金繰りでも、

「月割按分」というのは、結構キーワードです。



銀行借入でも、

毎月定額を返済するから、支払えるってもんです。



源泉所得税もそうです。



何でもかんでも、

納期の特例を使って、支払を延ばす方がいいとは

限りませんよね。




源泉所得税がけっこうな金額になる場合には、

毎月原則納付で支払っていく方がベターかも。



で、その場合、

毎月納付するとなると、

めんどくさいのが、納付手続です。



銀行に行って、窓口並んで・・・。



でも、最近はネットバンキングなど、

便利な仕組みがいろいろあります。



もちろん、

税金の支払いにもあります、便利な仕組み。




「電子申告」というのは、

みなさんよくご存知だと思いますが、

その納税バージョンというのがあります。



それが「電子納税」です。



「電子納税」にもいくつかやり方がありますが、

おススメは、「ダイレクト納付」です。



詳しくは国税庁のこちらのページにて。


→→→http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-shomei/annai/24100030/chui.htm



これなら、イスにふんぞり返って、税金払えます(笑)




このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
ラクに納税する方法 | 2010-06-15(Tue) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

消費税を確実に支払うためには

3月決算時期なので、最近特に感じるのですが、


やっぱり税金の支払いはつらい!(笑)


です。



毎月、利益の中で何とか借入の返済もできて、

期中は回っている会社でも、

税金の支払いで、いっぺんに通帳の残高が減ってしまいます・・・・・。


まあ、そりゃ当たり前といったら、当たり前ですし、

税理士を目指すものが、

税金の支払いがつらい!なんていうのは、不謹慎かもしれませんが。



一番キツいのは、消費税がかかってくる最初の決算です。



会社を資本金1,000万円未満で設立したら、

設立後2年間は消費税はかかりません。


ただ、1期目の課税売上が1,000万円を超えると、

3期目からは、消費税が課税になります。



今まで2年間消費税はかかってませんので、

社長の資金繰りの頭の中からも、

”消費税”なんていうことは、忘れ去られています。



それに、消費税は赤字でも関係なくかかってくる税金です。

そこもまたツラいところです・・・・・。


消費税1期目は、

中間納税もありませんので、

まるまる1年分をいっぺんに支払わないといけません。




というわけで、

僕は、毎月税金の積立てをするように、お勧めしています。


消費税分は分けておかないと、

日々の資金繰りでいつの間にかなくなってしまいます。


できれば、法人税も積み立てておくといいですね。


でも、貯まってきたからといって、

使い込んだらいけませんよ!


それでは意味ないですから!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
ラクに納税する方法 | 2008-05-13(Tue) 21:15:58 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

振替納税なら無利息で納付期限延長!

ということで、

今日は、振替納税の手続き編です。


振替納税の手続きをしておくと、

普通は、3/15までに支払わないといけない所得税

(消費税は3/31です)が、

4月中旬ぐらいまで、延長になります。


税務署としては、

口座引落で確実に払ってもらえる分、

期限は1ヶ月延ばしてあげますよ、ということですね。

(残念ながら、法人にはこの制度はありませんので、あしからず)



手続き自体はいたって簡単です。

国税庁のHPから、届出用紙を印刷して下さい。

用紙はこちら


ページの中ほどに、

「預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書」

というリンクがあります。



続きはこちら!!>> このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
ラクに納税する方法 | 2008-04-21(Mon) 21:27:07 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

振替納税日が迫ってますよ~

このブログには、前から、

   「税金関係スケジュールのお知らせ」

というカウントダウンを付けています。


税金というのは、やっぱり期限厳守ですので、

あと何日、というのがわかるといいなー、と思って

付けてみました。


自分の備忘録的なところもありますが。




さて、そのカウントダウンですが、

4月からは、

所得税の振替納税日までのカウントダウンを表示しています。


それがズバリ 4/22(火) なんです。

振替納税されている方は、

振替納税の口座に、ちゃんと所得税の納税分の金額を

入金しておいて下さいね。


引き落としができなかったら、

期限後納付になって、延滞税なんかがかかってきますので。



ちなみに、消費税の振替納税日は4/24(木) です。

何で、同じ日じゃないんでしょうね。

所得税と消費税をいっぺんに引き落として、

残高不足が続発するとかわいそうだからでしょうか・・・・・・。


まあ、いずれにしても、

所得税と消費税の引き落としには、

間がありますので、

4/22で全部引き落としになった、と思わないで下さいね。


この振替納税という制度、

誤解を恐れずに言ってしまうと、

   「税務署から1ヶ月お金を借りられる(?)」

制度なわけです。

(もちろん、”借りられる”のは、税金の金額だけなのですが)



使わないと損ですよ、というわけで、

明日は手続き面をちょっと説明していきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
ラクに納税する方法 | 2008-04-20(Sun) 12:00:15 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。