スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

しばらく休業します

いつもご愛読ありがとうございます。



管理人のくらのすけです。



ちょっとしばらく休業します。



過去記事の検索などで

楽しんで頂ければ、と思います。



ではまた。



管理人 くらのすけ





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
スポンサーサイト
   
自己紹介 | 2012-10-29(Mon) 00:00:00 | トラックバック:(1) | コメント:(23)

個人と法人で、生命保険の税金はどう違う?

今日も、

保険料の話。




■法人は、幅が広がります




昨日まで、

個人の生命保険料控除の話をしていました。




事業をされていない、一般の個人の方については、

生命保険料控除という制度はありがたいものかもしれません。




ただ、

個人事業主の方については、

実は、そうでもありません。




だって、

いくら生命保険料を払ったとしても、

所得税の所得控除で、10万円とか12万円しか

控除が受けられないわけですから。




これが、

法人になると、保険料が経費で落とせることになります。




最近は、保険料を全額経費にできる保険は

少なくなってきましたが、

保険料の半分を経費にできる保険は、今も健在です。




ここが、法人成りのメリットの1つです。




ただし、

保険というのは、払うばかりでなく、

もらうときのことも考えないといけません。




個人で、満期保険金などをもらったときは、

一時所得になります。




一時所得は、

最高50万円の特別控除がある上に、

所得が2分の1になるので、

実質、税率は半分以下になります。




かなり優遇されているわけです。




また、

医療保険から支払われた入院給付金などは、

所得税非課税です。




一方、

法人の場合はというと、

満期などで保険金が入ってきたときには、

他の利益と合算されて課税されます。




実効税率は、

所得によっても変わりますが、

最高40%ぐらいでかかってきます。




一時所得よりも、税金は高くなります。




また、

医療保険からの保険金等であっても、

全て課税対象です。




まあ、

その代わり、役員退職金を支払えたりしますので、

課税を回避する方法もあるわけですが。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2012-10-26(Fri) 00:00:00 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

中退共で未払いが増えているらしい・・・

今日は、

中退共について。




■未払いの背景は?




中小企業退職金共済という制度があります。

通称、「中退共」というやつですね。




従業員の退職金用に、

会社が掛金を支払う共済制度です。




掛金は、全額経費になります。




中退共では、

従業員が退職すると、退職金を支払うわけですが、

その退職金は、会社を通さずに、従業員本人に

直接支給されます。




実は、

この退職金の支給、394億円、49万人分が

未払いになっているらしいのです。




未払いといっても、

会社側が、その資金をネコババしているとか、

そういうわけではありません。




どうも、

会社側が退職金制度があることを

従業員に説明していなかったりするようです。




あとは、退職の仕方にもよりますね。

会社と従業員がもめて辞めたケースなんかでは、

なかなかこういう手続きは進みにくい面があります。




一応、手続きとしては、

会社が中退共本部に、被共済者退職届を提出します。

そして、退職金共済手帳に必要事項を記入の上、

本人に渡します。




手帳をもらった本人は、

必要書類を準備の上、中退共本部に退職金を請求する、

という流れです。




要するに、

円満に退職していないと、このあたりの手続きは、

滞ってしまいます。




この円満退職でないパターンへの対処が、

中退共の課題です。




なお、

その会社が中退共に加入しているのかどうかは、

中退共のHPで検索して調べられるようになっています。




http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/kinrou/kensaku/index.html




ただ、

このシステムへの掲載を了承しないことも

できるので、全部が全部載っているとは限りませんが。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
その他上記以外 | 2012-10-18(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

給料を額面で見るか、手取りで見るか?

今日は、

「額面」と「手取り」の話。




■角度が変われば、景色も違う




給料というのは、

同じ金額を支払っていても、

従業員と経営者では、受け取り方が違うものです。




従業員が思う給料というのは、

給与の振込口座に振り込まれた金額。




それが、給料です。

その振り込まれた金額で、実際に生活をするわけですから、

いくら控除されたとか、そんなことは

正直あんまり関係ないわけです。




正味、手取りでなんぼあるか。

これが大事です。




一方、経営者の側はというと。




逆に、

手取りでいくら振り込んでいるか、というのは、

あんまり知らないでしょう。




振り込むのは、経理の方でしょうから。




経営者は、何で給料を見ているかというと、

毎月の試算表や決算書でチェックしています。




この場合、

出てくる数字は、額面金額です。




また、

給料単独でチェックしているわけではありません。




社会保険料の会社負担分、

労働保険料、通勤交通費など。




いわゆる人件費として、

全体の金額で見ています。




だから、

額面30万円の給料であっても、

実質35万円ぐらいの人件費だな、

といった感覚です。




こればっかりは、

立場の違いですね。




手取り、という意味でいうと、

同じ額面の給料であっても、

扶養の有無などによって、

手取り金額は変わってきます。




考えてみれば、

法人の税金も一緒ですね。




昨日の話に戻りますが、

同じ利益であっても、

同じ税額になるとは限らないですからね。




う~ん、

なかなかうまくいかないもんだ。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
息抜きの雑談 | 2012-10-05(Fri) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

所得と税金は比例しない?!

今日は、

所得と税金の話。




■よくよく考えてみれば




所得に対して、税金がどれくらいかかるか。

その割合を実効税率といいます。




法人の場合には、

その実効税率がだいたい38%とされています。




ただし、

これは、大企業の話。




中小企業の場合には、

所得800万円以下の部分に対して、

法人税率が優遇されていたりしますので、

実際には、もっと低いことが多いです。




もし、実効税率が一定だとしたら、

所得が増えれば増えるほど、税金は増える、

所得が減れば減るほど、税金も減る。




要するに、

所得と税金は比例することになりますよね。




ところがどっこい、

現実はそうでもありません。




所得の多い会社の税金が少なく、

所得の少ない会社の税金が多いこともあります。




何で、そんなことが起こるのか?




原因はいくつかありますが、

1つは、「税額控除」です。




例えば、


従業員を雇用したら、税金が安くなる「雇用促進税制」


機械等を買った場合に、税金が安くなる「投資促進税制」


試験研究を行った場合に、税金が安くなる「試験研究費の税額控除」


などなど、いろんな税額控除があります。




このあたりをうまく活用できた会社は、

実効税率がガクンと下がります。




逆に、

増える要素の1つとなるのが、

「地方税均等割」です。




これは、

所得にかかわらず、

資本金や従業員数に応じてかかります。




特に、

支店が多い会社では、

支店のある地方ごとにかかりますから、

所得が少ないのに、税金は結構高い、

ということがあります。




というわけで、

所得と税金は、比例しないこともあるんです。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
息抜きの雑談 | 2012-10-04(Thu) 00:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。