スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

続・確定申告が伝染する?!

確定申告の”飛び火”現象について

書いてます!


→→→確定申告は所得税だけじゃない!

→→→確定申告が伝染する?!



確定申告が影響してくる項目は

まだあります。



それは、保育料です。



これも基本的には、所得税に連動する仕組みに

なってるようです。



なので、

所得税をできるだけ少なくしておかないといけないのは

もちろんなのですが、ここでも住宅ローン控除が

関係してきます。



保育料の計算基礎になる所得税は、

住宅ローン控除前になりますので、

要注意です。




また、

共働き世帯の場合には、

所得税の世帯合計で判定になります。



この場合、

「所得」の世帯合計が同じ金額だからといって、

「所得税」の世帯合計も同じ金額とは限りません。



扶養控除の取り方やらによって、

変わってきますので、

できるだけ夫婦2人の所得が同じぐらいになるように

調節するのが基本です。



その他にも、

母子家庭の方なら、児童扶養手当があったり、

自治体によれば、幼稚園の補助金があったりと

いろいろあります。



確定申告をするときは、

このあたりまで計算してできるといいですね。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
スポンサーサイト
   
住民税まで考えた確定申告 | 2010-03-12(Fri) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

確定申告が伝染する?!

では、昨日の続きです!


→→→確定申告は所得税だけじゃない!



実は、

確定申告というのは、

所得税だけじゃなく、住民税も計算してるんだ、

ということでした。



でも、

確定申告はまだまだいろんなところに

”伝染”していくんです!





その”伝染”先の方が、

家計への影響は大きかったりしますので、

実務上はホントに要注意です。




まずは、国民健康保険。



これも、

確定申告時の所得額や住民税の金額で

決まってきます。




東京や一部の地域では、

住民税に連動して保険料が決まる仕組みになってますが、

大半の地域は、所得に連動する仕組みになってます。




「所得」ベースでの話になりますので、

住宅ローン控除で所得税が0、という方も、

国民健康保険料を計算する上では、

住宅ローン控除は関係なし、です。



そもそも所得を下げる工夫をしておかないと、

保険料も高くなる、というわけです。



それに、

国民健康保険料の計算基礎になる所得には、

株式の譲渡所得なんかも含まれます。




上場株式の譲渡や配当は、

申告しなくてもいい場合がありますので、

そのあたりも考えながら、確定申告する必要がありますね。




・・・って、

この話、前にも書いたかな???







このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
住民税まで考えた確定申告 | 2010-03-11(Thu) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

確定申告は所得税だけじゃない!

確定申告というと、

ついつい所得税の計算に集中してしまいますが、

実は、所得税より住民税の方が負担が大きいことも。




所得税なら、

課税所得が195万円以下なら、

税率は5%。



でも、

住民税は一律10%です。



なので、

所得税はまあまあの金額で安心してたのに、

後から住民税の納付書が来て、

ビックリ、ということもあります。




そうなんです、

住民税は後から分割支払になるというのも

クセモノです。




それに、

そもそも、確定申告書を書いても、

住民税がいくらなのか、というのは

どこにも出てきませんしね。




これは、

個人事業をやっておられる方は、

個人事業税についても同じです。




個人事業税の場合には、

290万円の事業主控除がありますから、

青色申告特別控除前の所得がそれ以下なら、

かかりませんが。




普通の納税者の方たちは、

あの確定申告書で住民税を計算している、

ということを知らない方も多いと思います。




何とか、確定申告書の様式を変えて、

所得税と住民税を両方とも、

納税者にわかりやすく計算してもらうようなことは

できないもんでしょうか。。。




何はともあれ、

とにかく、確定申告というのは、

所得税と住民税を一緒に計算してるんだ!

ということを確認することから始まります。



実は、

確定申告は他にもいろんなことに飛び火していくのですが・・・。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
住民税まで考えた確定申告 | 2010-03-10(Wed) 08:00:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

所得税と住宅ローン控除と住民税

前回、確定申告のときには、
「所得税だけでなく、住民税のことも考えましょう!」
と書きましたが、
今回もその続きのような話です。

住宅ローン控除を受けている方は、
結構所得が高くても、そのおかげで所得税がだいぶ少なくなっていると思います。

でも、油断は禁物です。

なぜなら、
住宅ローン控除は、”原則的には”住民税にはないからです。


なので、住宅ローン控除前ではけっこう所得税があるよ、という方は、
あとで住民税の通知を見てびっくり!
ということもあります。

「えっ?!
所得税はほとんどなかったのに、住民税何でこんな高いの?」
となってしまいます。

住宅ローン控除があるから、と安心せず、
扶養控除や社会保険料控除など、
少しでも入れられる控除は入れておいた方がいいですよ。


ところで、”原則的には”と意味深なことを書いていますが、
それは今回の確定申告から、住民税でも住宅ローン控除を受けられる特例が
始まったからです。

ただ、受けられるといっても、
「全面的に住民税の住宅ローン控除制度が始まりました!」
というわけではありません。

所得税と住民税の税率が変わったことによる
調整規定に過ぎませんので、
今までと比べて大幅に税金が少なくなる、ということは
残念ながらありません・・・。


やっぱり今までどおり、
「実質的には、住民税には住宅ローン控除はないんだ」
と思っているほうがいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
住民税まで考えた確定申告 | 2008-03-15(Sat) 17:12:22 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

確定申告は”所得税”と”住民税”をセットで考える

確定申告というと、ついつい所得税のことだけ考えてしまいがちですが、
実はあの申告書は、住民税の申告も兼ねているんです。

だから、確定申告をするときは、
必ず住民税のことも考えながらした方がいいです。


そのときにまず注意しないといけないことは

「所得税よりも住民税の方が、所得控除が少なくなる」

ということです。


所得控除というのは、
配偶者控除やら扶養控除やら基礎控除やらの控除項目のことです。

例えば・・・・・
基礎控除だけを見ても、

所得税→→→38万円
住民税→→→33万円

・・・・・と5万円の差があります。

そのため、所得税が0の方であっても、
住民税が0になるとは限りません。

そのあたりを考えて、
確定申告ができればGood!ですね。


ちなみに、以下の所得控除であれば、
所得税と住民税で控除金額に差がありません。

●雑損控除
●医療費控除
●社会保険料控除
●小規模企業共済等掛金控除

控除金額に差がないということは、
所得税も住民税も同じだけ所得を減らせる、ということなので、
他の控除項目に比べればお得ですよね。

個人事業主や中小同族会社の経営者の方におすすめなのは、
やっぱり”小規模企業共済”ですよ。

詳しいことはまたおいおいこのブログでご紹介していきたいと思います。


確定申告、住民税のこともちょっと気にしてやって下さい!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加    
住民税まで考えた確定申告 | 2008-03-14(Fri) 23:08:33 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ★★★一生懸命頑張る個人事業主・中小企業を応援します!★★★ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。